Interview for lola dupre

05. lola dupre (Collage artist)

PROFILE

ヨーロッパを拠点に活動しているコ ラージュアーティスト。彼女の作品は、ファッションの概念を破壊し、新たな概念、美学を生み出している。モデルの目が不自然に多く、また体を構成する腕や足の 形もいびつで長さも普通ではない。 日常では見たことない彼女のファッ ションは、様々な雑誌や広告媒体で注目されている。Thunder-Sky Gallery | Cincinnati, USA etc) Past Exhibitions ([a human world map] | TBA | Athens, Greece, [a human world map] | WISEDOG | Larissa, Greece, Pop Press | Past publication media (Lados Magazine | Lemon Magazine | Le Mile Magazine | Lodown Magazine | Lola Magazine | Los Angeles Magazine) http://loladupre.com

Question & Answer

  • Q1.あなたのバックグランドを聞きたいのですが、あなたはアルジェリア出身らしいですね。なぜヨーロッパに移住してきたのですか?
  • lora dupre(以下LD): 私はとても小さい頃からヨーロッパに住んでいて、スコットランドに移住する前はデンマークやスペイン、フランスに行きました。ヨーロッパの空気が大好きで、過去5年間で多くの国を訪れています。
  • Q2.あなたが9、10歳の時に始めたコラージュについてきっかけはあったのですか?
  • LD: 私はデザインの中でも比較的に作りやすいコラージュが好きでした。多くのファッションマガジンやアートが身近に合って、壁にそのプリントを貼ったりして遊んでいたことが多かったと思います。その2つが組み合わさったコラージュが私は大好きで、たとえそれが一つのカットで構成されたシンプルなものでも、また1000カットにも及ぶ複雑なコラージュであっても私にとってはあまり変わりはしません。
  • Q3.あなたの作品は人のポートレイトを主に使って作られていますが、あなたにとってそれはどういった意味があるのですか? 
  • LD: 人間の顔はどこにでもあって、私は美のボーダーラインを探ることが大好きです。美とは何なのか?輪郭(シルエット)が美を忠実に写し出すものなのか?人間のポートレイトを扱うことはとても面白くて、それは絶えず私たちの顔が色々な出来事に感化され変わっていくからだと思います。
  • Q4.あなたのクリエイションに影響を与えた人はいますか?
  • LD: 沢山のアーティストがいます。若い時に沢山のイメージを見ました。ヒエロニムス・ボスやマグリット、イッセイ・ミヤケ、リー・バウリー、メビウス、イジー・コラーシュ、キース・ヘリング、ハンナ・ヘッヒ、ローランド・トポール、プーテル・ブリューゲル、ジャン・ポール・グード、ジョン・ガリアーノ、川久保玲、フランシス・ベーコンなど。
  • Q5.他のコラージュアーティストの作品は見ますか?
  • LD: 沢山います。その中で、マチュー・ボレルやダミアン・ブロッティア、ロシオ・モントーヤ、パブロ・ザクアドロ、アメスト・アーティロ、マルセロ・モンリオル、ゴードン・マグニン、アンソニー・ゲレース、キース・ヒギンボサムなどです。
  • Q6.あなたはファッションがとても好きだと言っていましたが、あなたのクリエイションとファッションの関係性について教えてもらえますか?
  • LD: 私はアートと同じくらいファッションが好きで、どちらも私にとって同等のものです。 普通ではないこととチャレンジすることが好きですね。私にとって自分のスタイルとファッションは違うことだけど、とても重要なものです。
  • Q7.あなたが前に住んでいたアイルランドのリムリックとゴールウェイはあなたにとってどんな存在ですか?また、あなたのクリエイションにどんな影響を与えましたか?
  • LD: リムリックはとても景色が良く、街の中で沢山の馬と一緒に住めるほど広大な場所です。またゴールウェイも美しく、両都市は私の好きな田園地方で囲まれています。自然に触れることが好きで、アイルランドは特別な場所だと思います。今は、スコットランドのグランコーに移住し、ここも美しい山と空が眺めるとても素晴らしい場所です。
  • Q8.デザインプロセスを教えてもらえますか?
  • LD: 私はいつも新しいアプローチを試みています。普段は私の持つ画像をプリントして異なるやり方でカットしていきます。でも、ハサミはいつも使っていますね。たまに私の頭の中にイメージがあって、それに沿って作ることはとても楽しいです。
  • Q9.アートワークを作る際に、あなたにとって大切なことは何ですか?
  • LD: ファッションやスタイルを探る時に美やその種類がとても大事です。またポリティカルなアイデアや形に関わるものを作っている時には、既成概念を捨てるべきだと思います。代わりに私は徹底的に見る人に考えさせるイメージを作ることに目を向けています。
  • Q10.新しいツールはありますか?
  • LD: いいえ。私の道具はとてもシンプルで、安いハサミと古くてボロボロのブラシとペンだけです。
  • Q11.この雑誌のテーマが「刺激」ですが、あなたのクリエイションに関して刺激的なエピソードはありますか?
  • LD: 特にありません。自分のプロジェクトが刺激あるものだと自覚することがしばしば必要だと思います。また愛がさらに大事です。
  • Q12.これからしたいことやチャレンジしたいことはありますか?
  • LD: 将来的に、写真家たちと美しいコラボレーションプロジェクトを多く続けたいです。私にとってこれはとても大切なことです。
  • ----
  • English
  • Q1.Could you tell me your background, I hear you are from Algeria, when and why did you moved to Europe?
  • LD: I have been in Europe since I was very young, my family where in Denmark, Spain and France before we moved to Scotland. I love the flavours of Europe and for the last 5 years I have lived in many studios and countries around Europe.
  • Q2.What inspired you to start the photomontage when you were 9 or 10?
  • LD: I loved how accessable collage was. I was inspired because when I was growing up there was always a lot of fashion magazines and art prints laying around and on the walls. I love to see a collage made of just two elements, for me it does not matter if there is one cut or thousands of cuts.
  • Q3.Your art work is mainly one with human portrait, what does it mean for you?
  • LD: The human face is everywhere, I love to explore the boundaries of beauty, what is beauty?, is the silhouette always a mirror of the beauty? The human portrait is great to work with because we know every little detail, every crease and every mark is immediately understood to influence the experience of the whole face.
  • Q4.Who is most influence your creation, collage style?
  • LD: Many artists. When I was young I saw many images from Hieronymus Bosch, Magritte, Issey Miyake, Leigh Bowery, Moebius, Jiri Kolar, Keith Haring, Hannah Hoch, Roland Topor, Bruegel The Elder, Jean-Paul Goude, John Galliano, Rei Kawakubo, Francis Bacon,. And many more.. everyone inspires me.
  • Q5.Do you see collage works by others artist?
  • LD: There are many collage artist that I follow today, some of them are : Mattieu Bourel, Damien Blottiere, Rocio Montoya, Pablo Thecuadro, Ernesto Artillo, Marcelo Monreal, Gordon Magnin, Anthony Gerace and Keith Higginbotham
  • Q6. Could you tell me your thinking about fashion, like what kind of fashion you like in life and the relationship with fashion and your artwork, collage?
  • LD: I love fashion and art equally, for me it is the same thing. I love work which is unusual and challenges you. For me style and fashion are two things which are very important in different ways.
  • Q7.What do this place Limerick or Galway, Ireland mean to you?
  • LD: Also what influence does this place to your creation? I loved Limerick, it is kind of a wild place with a lot of horses living in the city and a great atmosphere. Galway was also beautiful, and both cities are surrounded my excellent countryside. I love to explore nature and I think Irelnd is a very special place. But now we have moved, and now we live near Glen Coe in Scotland, it is a very beautiful area with mountains and clouds.
  • Q8.Could you tell me your making process?
  • LD: I try to keep the process fresh, I am always trying to look for new approaches. Basically I do what I can myself, I print my own material, and I cut it up in different ways but always with scissors. Sometimes I have a picture in my head and sometimes I am happy to let a work take its own path.
  • Q9.What important for you when making your art work?
  • LD: I think beauty is important, a kind of beauty. In a lot of my work when exploring fashion and style is important. Also sometimes when I am working perhaps with political ideas or figures, I think you have to abandon beauty because there is cannot be found in politics. Instead I look to make an image that makes you think, or ideally begins a dialogue.
  • Q10.Do you have any new tools in recently?
  • LD: No my tools are very simple, cheap scissors, old ragged brush, any old pencil.
  • Q11.The theme of this magazine is 'incentive', do you have anything story of incentive in recently?
  • LD: Nothing in particular, I think working in the arts you often need to work on your own incentive to realise projects. Love is more important.
  • Q12.Do you have anything you would like to do or challenge in the future?
  • LD: In the future I want to continue to work with photographers to make beautiful collaborative projcts, for me this is the most important thing.